スペイン語の数字一覧!0から1兆までの読み方を紹介

スペイン語は世界中で約5億人の人々が話している言語であり、スペインや、アメリカ大陸の多くの国で話されています。この記事では、0から1兆までの数字のスペイン語での読み方を紹介します。これをマスターすれば、日常会話からビジネスシーンまで幅広く対応できるようになります。

スペイン語の0から10までの数字

まずは基本となるスペイン語の0から10までの数字を見てみましょう。これらは日常生活で最もよく使われる数字です。

0: cero(セロ)
1: uno(ウノ)
2: dos(ドス)
3: tres(トレス)
4: cuatro(クアトロ)
5: cinco(シンコ)
6: seis(セイス)
7: siete(シエテ)
8: ocho(オチョ)
9: nueve(ヌエベ)
10: diez(ディエス)

スペイン語の11から20までの数字

次に、11から20までの数字を見ていきましょう。この範囲の数字は少し特別で、独自の名前を持っています。

11: once(オンセ)
12: doce(ドセ)
13: trece(トレセ)
14: catorce(カトルセ)
15: quince(キンセ)
16: dieciséis(ディエシセイス)
17: diecisiete(ディエシシエテ)
18: dieciocho(ディエシオチョ)
19: diecinueve(ディエシヌエベ)
20: veinte(ベインテ)

スペイン語の21から30までの数字

21から30までの数字は、基本的な数詞「veinte」(20)に1から9までの数字を足した形で表現されます。

21: veintiuno(ベインティウノ)
22: veintidós(ベインティドス)
23: veintitrés(ベインティトレス)
24: veinticuatro(ベインティクアトロ)
25: veinticinco(ベインティシンコ)
26: veintiséis(ベインティセイス)
27: veintisiete(ベインティシエテ)
28: veintiocho(ベインティオチョ)
29: veintinueve(ベインティヌエベ)
30: treinta(トレインタ)

スペイン語の31から100までの数字

31から99までの数字は、十の位の数字と一の位の数字を組み合わせて表現されます。例えば、31は「treinta y uno」となります。

31: treinta y uno(トレインタ イ ウノ)
32: treinta y dos(トレインタ イ ドス)
40: cuarenta(クアレンタ)
50: cincuenta(シンクエンタ)
60: sesenta(セセンタ)
70: setenta(セテンタ)
80: ochenta(オチェンタ)
90: noventa(ノベンタ)
100: cien(シエン)

スペイン語の101から1000までの数字

100を超える数字は「ciento」と呼ばれ、続く数字が後に続きます。200以上は複数形になります。

101: ciento uno(シエント ウノ)
110: ciento diez(シエント ディエス)
200: doscientos(ドスシエントス)
300: trescientos(トレスシエントス)
400: cuatrocientos(クアトロシエントス)
500: quinientos(キニエントス)
600: seiscientos(セイスシエントス)
700: setecientos(セテシエントス)
800: ochocientos(オチョシエントス)
900: novecientos(ノベシエントス)
1000: mil(ミル)

スペイン語の1000以上の数字

1000以上の数字も同様に、基本的な数詞に数字を組み合わせて表現します。

2000: dos mil(ドス ミル)
3000: tres mil(トレス ミル)
4000: cuatro mil(クアトロ ミル)
5000: cinco mil(シンコ ミル)
10000: diez mil(ディエス ミル)
100000: cien mil(シエン ミル)
1000000: un millón(ウン ミジョン)
1000000000: mil millones(ミル ミジョネス)
1000000000000: un billón(ウン ビジョン)

数字の使い方と例

スペイン語で数字を使う際には、いくつかのポイントがあります。例えば、単位の位置や文脈に応じて数字の表現が変わることがあります。

年齢を言う場合

年齢を言う場合、「tengo」と数字を組み合わせます。

20歳: tengo veinte años(テンゴ ベインテ アニョス)
35歳: tengo treinta y cinco años(テンゴ トレインタ イ シンコ アニョス)

時刻を言う場合

時刻を言う場合も、数字を組み合わせて表現します。

3時: son las tres(ソン ラス トレス)
10時30分: son las diez y media(ソン ラス ディエス イ メディア)

電話番号を言う場合

電話番号を言う場合は、数字を1桁ずつ言います。
または2桁ずつグループ分けして言います。数字が3つで区切られている場合は、後ろの2桁をグループ化します。

例:012-345-6789
・ "zero uno dos, tres cuatro cinco, seis siete ocho nueve"
・ "zero doce, tres cuarenta y cinco, sesenta y siete ochenta y nueve"

まとめ:スペイン語の数字一覧!0から1兆までの読み方を紹介

スペイン語の数字の読み方をマスターすることは、日常生活やビジネスで非常に役立ちます。0から1兆までの数字を理解することで、幅広い場面で自信を持ってコミュニケーションを取ることができるようになります。この記事を参考にして、ぜひスペイン語の数字を覚えてみてください。